サバイバル時のアウトドア&キャンプの方法ならサバイバルアウトドア&サバイバルキャンプで!

サバイバルアウトドア&サバイバルキャンプ

アウトドアというのは楽しいものです。山を散策するハイキングや大きな湖で楽しむルアーフィッシング。また自然の中で食べる料理は格別な味がします!しかしアウトドアは楽しいだけでなく、防災・防犯という意味でも非常に役立ちます。
家族や友人で楽しくキャンプをするのもアウトドアですが、九死に一生など、いざと言う時など防災・防犯時にも役に立つのがアウトドアです。このサイトではキャンプなどのアウトドアの楽しさを伝えると共に、防災時のアウトドア的、解決策も紹介しています。万が一、大震災などが起こったとしてもどんなに死者数が増えようともあなたは生き残る可能性のほうがかなり高いのです。そんなときに役に立つのがアウトドアなのです。オートキャンプのスタイルで 軽キャンピングカーに乗っていてはサバイバル感がないですよ!ログハウスに住んでいるだけでもダメですよ?(笑)

是非ともみなさんと楽しくサバイバルアウトドア&サバイバルキャンプを学び、いざと言う時は生き延びましょう!!!

サバイバル(適者生存)に最も重要な精神性

生への執着心と積極性

絶対に諦めない!生き残って帰ってからのことを考え続けることです。
不安に負けそうならば、無事救出される場面を想像します。後悔よりも、失敗から学ぼうとせよ!です。
「生還する」という任務を達成するつもりでサバイバルアウトドアに望みましょう。

知識と独創性

馴染みのない地域・気象・動植物・野外活動に関する基本知識があれば有利です。
ただし、この基本知識はそのままでは使えない場合もあります。
応用するには創意工夫が必要である場合も多いです。

判断力

迅速で正確な判断は、正確な情報とその分析から生まれるます。
その情報分析能力は、基本知識と経験に大きく左右されます。
論理的思考を心がけることです。事前に自動車保険を用意しておいて、あらゆるトラブルに対処できるようにすることも必要。

体力と精神力の相関性

基礎体力が優れている者が有利であるとはいえますが、精神性を伴わない肉体は驚くほど脆いです。
実際、長距離を徒歩移動すると、体力に優れるはずの者が遅れをとることは珍しくありません。
逆に飽くなき執着心を持つ虚弱な肉体が予想外の持久力を発揮することもあります。
この様に精神性によって肉体的脆弱性を補うことも出来るのです。

体調の維持

現にある状況下でベストの体調を維持する注意深さは非常に重要な要素です。
この体調の維持こそ、前述の執着心と積極性・知識と独創性・判断力を養う最も大きな目的です。

サバイバルでは、以上のような精神性・体力を備え、適者になったときはじめて、生存が許されます。
大自然の厳しさとは、この適者生存のル−ルが、一切の妥協なしに万物に平等に適用されるというところにあります。植物も動物も皆、このル−ルに従っています。人間も、決してその例外ではありえません。如何に頭脳を発達させたとはいえ、こと自然の中で生き抜くことに関しては、他の生物たちとほとんど同じ条件で闘わなくてはならないのです。動植物に対する人間の脆弱性を考えれば、文明の利器も粗末にさえ見えてくるのです。

根拠のない楽観的観測はやめる

サバイバル術が必要となる非常時の可能性を、頭から否定しないことです!
それこそが己を油断させ準備を怠らせるものなのです。
なにより、心の準備がなくては、非常時に対処することは不可能です。
さらに、限定的非常時の可能性も考慮するべきです。
また、ここに述べることの中には、言わば頭の柔軟体操になる面もあって、こうした思考は日常生活でも生かされるべきです。そうした思考から、非常時の備蓄や演習が生まれます。試行を恐れず、想像力を駆使することです。

おすすめWEBサイト 5選

東京で店舗デザインを頼む
http://www.morikenso.com/
お尻のニキビケア選び
http://titerias.com
サバゲー装備の必需品
http://used.first-jp.net/
医療用ウィッグの販売
http://embellir.shop-pro.jp/

最終更新日:2014/12/11

ページTOPへ戻る↑↑

ノウハウ

サバイバルアウトドア&サバイバルキャンプのノウハウを身に付けよう。